MENU

洗顔ネットを変えるだけで肌も変わる

こんにちは。麗です。
今回はおすすめの洗顔ネットを紹介したいと思います。

目次

結論

結論から言います。僕がお勧めしたい洗顔ネットは粧美堂の【リッチホイップ泡立てネット】です。その理由を今から説明していきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rich Whip リッチホイップ 泡立てネット SPV71422
価格:660円(税込、送料別) (2023/6/15時点)

楽天で購入

濃密な泡が作れる

僕がこの洗顔ネットをお勧めする大きな理由は、濃密な泡が作れるという事です。洗顔ネットが2層構造になっていて1層構造の洗顔ネットよりも、より濃密な泡を作ることが出来ます。

泡が濃密だと何が変わるの?

泡が濃密だと何が変わるの?

という事でキメの細かい泡を作れると何が変わるのかを説明していきたいと思います。

その①肌負担がない

もちもちの泡で洗うことで手と肌の摩擦を軽減することができます。急いでいても、泡を作らずゴシゴシこすって洗うのは避けましょう。

その②皮脂や汚れを落とす

キメの細かい泡で洗うと、洗浄成分が毛穴に入りやすくなります。泡が汚れを吸着してくれるので、ゴシゴシとこすらなくても汚れがすっきりと取れます。逆に、あまり泡を立てずに洗顔していると、皮脂や古い角質などがしっかり洗浄されずに残ってしまう事があります。

朝も洗顔をすることが大事

朝も洗顔をすることが大事という事です。実は寝ている間にも皮脂はたくさん顔に出ています。皮脂を洗い落とさないと酸化皮脂に代わり、肌の角層にダメージを与えてしまいます。そうすると、肌の水分が保持できなくなってしまい、くすみや炎症のような肌トラブルにつながってします。酸化皮脂による肌トラブルを防ぐためには、朝に皮脂を洗い流すことが大切です。(以前紹介したビオデルマのクレンジングウォーターでも大丈夫です。

洗い流す水の温度も大事

洗顔は、洗い流す水の温度も大事なんです。水の温度が高いと必要な皮脂まで落としてしまいます。そうすると、乾燥肌や皮膚のキメを荒らすことにつながります。なので30度前後がオススメです。
最後に
という事で今日はお勧めの洗顔ネットを紹介しました。買ってもらえると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次